• HOME
  • 門真民報
  • 議会活動
  • 政策・提言
  • 新着情報
  • お知らせ
  • 門真民報

    No.2213(2018年4月15日号)

    [2018.4.13] -[門真民報]

    新年度予算で市民の切実な願い前進 党議員団は粘り強く質問・要望してきました 日本共産党議員団は、国の悪政から、市民のくらし・福祉・教育を守る立場で、新年度の予算編成に対して「予算要望」を行っています。 新年度予算で、前進 [...]

    No.2212(2018年4月8日号)

    [2018.4.6] -[門真民報]

    大阪府下3番目に高い保険料全ての基金を使い軽減を! くすのき広域連合議会 福田英彦・ほりお晴真議員  3月 29日、くすのき広域連合の3月定例会が開かれ、福田英彦議員、ほりお晴真議員が出席しました。 提案された案件は、条 [...]

    No.2211(2018年4月1日号)

    [2018.3.30] -[門真民報]

    拙速な生涯学習複合施設「見直し」横暴な旧一中跡地のまちづくり! 宮本市長が唐突に開いた総合教育会議で委員から苦言  2017年度の第 1回門真市総合教育会議が 3 月  19日開かれ、福田英彦、豊北ゆう子、ほりお晴真議員 [...]

    No.2210(2018年3月25日号)

    [2018.3.23] -[門真民報]

    市民の切実な声を紹介しくらし・福祉など充実を求める 民生常任委員会 亀井あつし議員 国保・府統一化の条例は反対 保険料引き上げ、減免制度後退する  13日、民生常任委員会が開かれ、亀井あつし議員が出席しました。 新年度か [...]

    No.2209(2018年3月18日号)

    [2018.3.16] -[門真民報]

    くらし・子育て・教育など願い実現の立場から 代表質問 ほりお晴真議員 8日、3月市議会の本会議で、ほりお晴真議員が代表質問(党市会議員団ホームページに質問の全文と答弁を掲載しています。ぜひご覧ください)。 堀尾議員は、① [...]

    No.2208(2018年3月11日号)

    [2018.3.9] -[門真民報]

    12日から予算審査 厳しい財政状況でも、市民のくらし応援の予算に  一年間の予算を決める重要な議会、第1回定例会が2月 26日に開会、条例案件や予算案の審査も 12日から各委員会で始まります。 厳しい財政状況のなかでも、 [...]

    No.2207(2018年3月4日号)

    [2018.3.2] -[門真民報]

    3月議会はじまる    くらし・福祉・教育の充実に頑張ります  門真市議会第1回定例会(3月議会)本会議が2月 26日に開催されました。会期は3月 23日までの 26日間です。 「相乗的に成果を実感できる」とは  まず、 [...]

    No.2206(2018年2月25日号)

    [2018.2.23] -[門真民報]

    国の悪政の防波堤となって市民の暮らし守る予算を! 第1回定例会(3月議会)に向け議会運営委員会  2月 26日開会の第1回定例会(3月議会)に向けた議会運営委員会が19日開かれ、提出予定案件(報告1件、条例案件 10件、 [...]

    No.2205(2018年2月18日号)

    [2018.2.16] -[門真民報]

    「29億円」問題の疑惑は深まるばかり門真市と協議せず旧トポス購入あり得ない 住民訴訟の控訴審第3回弁論で光亜興産社長が証言台に  9日、門真市が光亜興産らに支払った  29億円もの建物除却補償が問題だとして起こされている [...]

    No.2204(2018年2月11日号)

    [2018.2.9] -[門真民報]

    6割の世帯大幅値上げ 所得の低い世帯ほど大幅引上げ求められる市独自減免の継続! 国保の統一に伴う保険料率(1月確定計数)を府が公表  1月 10日、大阪府国民健康保険主幹課長会議が開かれ、国保の統一化に伴う来年度の「標準 [...]

    次のページ