• HOME
  • 門真民報
  • 議会活動
  • 政策・提言
  • 新着情報
  • お知らせ
  • 門真民報

    No.2258(2019年3月17日号)

    [2019.3.15] -[門真民報]

    維新政治に無批判な姿勢浮彫り「暮らし支える」施策の充実を 市長の施政方針に対し、福田英彦議員が代表質問  本会議が6日・7日に開かれ、市長の施政方針に対する各会派の代表質問と無所属議員の一般質問が行われました。 日本共産 [...]

    No.2257(2019年3月10日号)

    [2019.3.8] -[門真民報]

    統廃合・小中一貫校ありきでなく子どもたちの立場に立った議論を 第1回 第4次門真市学校適正配置審議会   2月 21日、第1回第4次門真市学校適正配置審議会が開かれ、豊北ゆう子議員が傍聴しました。 学校適正化配 [...]

    No.2256(2019年3月3日号)

    [2019.3.1] -[門真民報]

    市長の施政方針説明に危惧暮らし守る立場でただします 第1回定例会(3月議会)はじまる  門真市議会第1回定例会(3月議会)本会議が2月 25日開かれ、3月 22日までの議会が始まりました。 「2025年問題」に関する決議 [...]

    No.2255(2019年2月24日号)

    [2019.2.22] -[門真民報]

    3月市議会 (2月25日~3月22日) 市民のくらし守る立場で頑張ります 議会運営委員会開かれる  2月25日開会の第1回定例会(3月議会)に向けた議会運営委員会が 18日開かれ、提出予定案件(報告 1件、条例案件 11 [...]

    No.2254(2019年2月17日号)

    [2019.2.15] -[門真民報]

    府民はいつもカヤの外大阪都構想「維新・公明再密談」  1月23日、29日に開かれた法定協議会は紛糾し、散会となりました。しかし、その後2月上旬に大阪維新の会と公明党が再び密談を行い、「都構想」の取りまとめを急ぐ方向、府知 [...]

    No.2253(2019年2月10日号)

    [2019.2.8] -[門真民報]

    今後「29億円問題」と 同じことが起こらないように! 「29億円問題」住民訴訟結果報告集会   1月 31日、住みよい門真をつくる会の「29億円問題」住民訴訟結果報告集会が開催され、亀井あつし議員、福田英彦議員 [...]

    No.2252(2019年2月3日号)

    [2019.2.1] -[門真民報]

    どうみる? 維新の「密約暴露」劇行き詰まる「都」構想  大阪維新の会代表の松井知事は、2017年4月に公明党と交わした大阪都構想に関する「密約」を暴露し、その後1月 23日開かれた法定合併協議会は大荒れとなり散会しました [...]

    No.2251(2019年1月27日号)

    [2019.1.25] -[門真民報]

    市民へのシール投票で 今年10月からの消費税10% 反対が50人中45人  18日、門真団地交差点付近で亀井あつし議員が、50人の市民を対象に「シール投票」を呼びかけました。 呼びかけに対して、「他党を支持しているから」 [...]

    No2250(2019年1月20日号)

    [2019.1.18] -[門真民報]

    高すぎる保険料、くすのき広域連合の在り方など決算認定に反対 くすのき広域連合議会 福田英彦・ほりお晴真議員    くすのき広域連合議会の12月定例会が12月28日開かれ、福田英彦、ほりお晴真議員が出席しました。 提案され [...]

    No.2249(2019年1月13日号)

    [2019.1.11] -[門真民報]

    高裁判決でも「光亜興産が相当な利益を得た」と認めたのに 「29億円問題」住民訴訟で最高裁が憲法判断避ける不当決定」    門真市が光亜興産らに支払った 29億円の建物除却補償が不当だとして起こされた住民訴訟の高 [...]

    次のページ